名古屋観光 名城100選古屋城・熱田神宮・ひつまぶし.プラネタリウム

旅行

名古屋観光 名城100選古屋城・熱田神宮・ひつまぶし.プラネタリウム

名古屋観光 どこへ行く?

名城100選に選ばれている名古屋城は外せませんね

 天守閣木造復元事業に伴う調査及び工事により、名古屋城天守閣は平成30年5月7日(月から入場禁止(閉館)となります。ご注意くださいね

名古屋城(なごやじょう)は、尾張国愛知郡名古屋(現在の愛知県名古屋市中区・北区)にあった日本の城。「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

名古屋グルメひつまぶしはどこで食べる?

名古屋城近くの能楽堂内にあるしら河(大森)

名古屋城近くの能楽堂内

名古屋城近くにある能楽堂内のレストランしら河で櫃まぶしが食べれます
予約しておく方がいいですね

しら河 (大森)

名古屋駅前にも開店しました

熱田神宮

熱田神宮の創祀は、三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まります。第12代景行天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられました。以来、伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬をあつめ、延喜式名神大社・勅祭社(※)に列せられ国家鎮護の神宮として特別のお取り扱いを受ける一方、「熱田さま」「宮」と呼ばれ親しまれてきました。約6万坪の境内には、樹齢千年を越える大楠が緑陰を宿し、宝物館には信仰の歴史を物語るものとして、皇室を初め全国の崇敬者から寄せられた6千余点もの奉納品が収蔵展示されております。境内外には本宮・別宮外43社が祀られ、主な祭典・神事だけでも年間70余度、昔ながらの尊い手振りのまま今日に伝えられております。
※延喜式:平安時代の法典。延喜5年(905)に編纂を始めたことからこの名があります。
※名神大社:古代より崇敬された全国の大社の内、延喜式神名帳に記載された大社を特にこう呼びます。
※勅祭社:勅使参向のもと祭礼を執り行う神社。全国で16社が列座しております。

出典 http://www.atsutajingu.or.jp

あつた蓬莱軒 神宮店


全て人気店ですので予約して下さいね。

満席が多いです

小さなお店もたくさんありますよ

櫃まぶしの食べ方

名古屋市科学館

プラネタリウムはトップレベル
シートもよく心地いいです
映像は子供対象の内容もあります
季節によっても映像は変わります
当日、観たい時間のチケットを先に買った方がいいです
土日は混んでます
大人も子供も楽しめます

科学館は雨の日でも最高に楽しめます

小学生中学年くらいまで1日たっぷり楽しめます

科学の実験,磁石,光,音など体験できます

名古屋港水族館も最高

名城巡りツアーはこちらから

名城巡りツアーはこちらから↓ ↓ ↓

日本全国のレンタカープランを一括検索!ネットで予約♪【旅楽レンタカー予約】

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ