名城100選 上田城と真田神社

旅行

名城100選 上田城と真田神社

上田城

上田城は天正11年(1583)真田昌幸によって築城され、天正13年(1585)第一次上田合戦・慶長5年(1600)第二次上田合戦の二度にわたり徳川の大軍を退けたことで知られています。二度もの実戦経験があり、上田城のような戦歴を持つ城は全国でも例がありません。関ヶ原の合戦後、上田城主は真田信之となり、以後、仙石氏(三代)、松平氏(七代)とかわり、廃城後は公園となり、現在に至っています。

真田丸人気パワーを感じる上田城と真田神社


窓辺には五円玉が6個並べてあるところがあちらこちらにありました

真田神社

上田城本丸跡に鎮座する当社は、真田氏、仙石氏、松平氏という歴代の上田城主を御祭神としています。
しかし、もともとは松平家の御先祖をお祀りする御宮であり、松平(しょうへい)神社と称していました。

出典 http://sanada-jinja.com

御朱印帳も魅力的

岡崎商店

ホテルで飲んだお酒が美味しかったので酒蔵を訪ねました

色々なお酒が並んでましたが、同じラベルのものがなく尋ねると奥から

出して来て下さいました

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ